指揮者の講習後、成果を披露する男声合唱団体=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

 全日本合唱連盟など主催の第7回「全日本男声合唱フェスティバル・イン・伊豆の国」(本紙など後援)が30日、伊豆の国市のアクシスかつらぎで始まった。コンサートは1日午前10時から開かれる。

 同フェスティバルには21団体が出演。本県は伊豆新世紀合唱団をはじめ7団体が発表する。静岡県での開催は初めて。

 初日は「合同合唱の練習」を行い、出演団体が3班に分かれて世界的に知られる3人の指揮者の講習を受けた。開会セレモニーに続いて、講習成果を披露して、男性ならではの力強いハーモニーを響かせた。

 県合唱連盟の大久保敏之副理事長は「レベルが高い男声合唱に接する機会は少ない。ぜひ触れてほしい」と話した。問い合わせは同施設〈電055(948)0225〉へ。

 【写説】指揮者の講習後、成果を披露する男声合唱団体=伊豆の国市のアクシスかつらぎ