韮山、韮山南小6年生の学習成果を展示している企画展=伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンター

 ■韮山・南小が企画展

 伊豆の国市の韮山反射炉の世界文化遺産登録3周年に合わせ16日まで、企画展「韮山小・韮山南小6年生の反射炉学習の成果」が同反射炉ガイダンスセンターで開かれている。児童たちが韮山の史跡を巡ってまとめた新聞などが展示されている。

 児童たちは総合的な学習の一環で、反射炉や願成就院、江川邸などを見学した。新聞は73点あり、反射炉築造の経緯や名前の由来、「韮山に国宝!」との見出しで、運慶作の国宝が同院に安置されていることなどをイラストを交えて紹介している。

 韮山小の児童たちは修学旅行で訪れた東京都内で新聞を配布し、同市のPRもしたという。市世界遺産室は、「(2校以外にも)市内の小学生の取り組みを今後も紹介していきたい」と話した。

 【写説】韮山、韮山南小6年生の学習成果を展示している企画展=伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンター