伊豆箱根鉄道(三島市)は8月11日、駿豆線修善寺駅で初めて、小学生と保護者を対象にした「いずっぱこ1日駅員体験」を開く。駅構内のアナウンス放送や手旗による出発合図体験などができ、同社は「駅員の仕事を楽しく学んで体験しよう!」と呼び掛けている。

 募集は小学生6人で、先着順。内容は▽修善寺駅見学▽電車の出発合図・駅構内アナウンス体験▽改札ばさみを使った切符切り体験−など。駅事務所内の券売機や時刻表示機、宿直室見学のほか、車椅子の乗車補助体験などもあり、参加者には修了証を発行する。時間は午前9時40分から正午まで。

 受け付け開始は7月11日午前9時半から。参加費は一人千円。子ども応援プロジェクトの一環として企画し、特典としてオリジナルグッズもプレゼントする。問い合わせは同社鉄道部運輸課〈電055(977)1207〉へ。