夏の名物企画「とうもろこし畑の巨大迷路」で冒険気分を味わう親子=函南町丹那の酪農王国オラッチェ

 ■“大冒険” 21日スタート

 函南町丹那の酪農王国オラッチェで21日、夏休み恒例企画「とうもろこし畑の巨大迷路で大冒険」がスタートする。毎年夏に1万人以上が来場する人気アトラクションで、今年で15年目を迎える。来場20万人突破の節目を機に、14~16日は3日間限定でプレオープンし、一足先に多くの来場者が大自然に触れながら、夏の思い出づくりを楽しんだ。

 休耕田約6千平方メートル(75メートル四方)いっぱいに、高さ2~3メートルのトウモロコシ約4万本がずらりと並び、通路の視界を阻む巨大な迷路。途中3カ所でスタンプを押し、ゴールを目指す。スタンプチケットは体験後、ソフトクリームなどが空くじなしで当たる、施設のガラガラ抽選会の参加券として利用できる。

 ゴール到達までは平均25分前後かかる本格的な迷路で「大人も本気で楽しめる」と好評。年々、徐々に難易度を上げているという。三島市から、5歳の息子とプレオープンに参加した30代の男性会社員は「自然に囲まれた中で、子どもが元気いっぱいに迷路の中を走り回り、楽しんでくれたのが良かった」と感想を語った。

 同施設は「大人も、子どもも冒険と“脱出ゲーム”気分を味わえる夏休みの限定企画。ぜひ大自然を感じに来てほしい」とPRする。本開催は21日から9月2日(午前10時~午後4時)で、入場料は小学生以上300円、3~6歳200円。

 問い合わせは同施設〈電055(974)4192〉へ。

 【写説】夏の名物企画「とうもろこし畑の巨大迷路」で冒険気分を味わう親子=函南町丹那の酪農王国オラッチェ