プチャーチン・ロード・パレードで行進する参加者=沼津市戸田

 ■宝泉寺でディアナ号慰霊祭

 沼津市戸田地区最大の観光イベント「第39回戸田港まつり」(実行委員会主催)が21日、中央桟橋前のおまつり広場をメイン会場に開かれた。パレードやステージイベントなどを繰り広げ、住民と観光客が一体となって楽しんだ。

 幕末の日露友好の歴史に由来する「プチャーチン・ロード・パレード」で開幕した。清めの塩をまきながら、約200人が中央桟橋を出発。ディアナ号乗組員2人が眠る宝泉寺まで約600メートルをパレードした。

 主役のプチャーチン役は、東京都の会社員イーゴリ・スマジェンヌイさん(39)が務め、沿道の住民や観光客に敬礼して応えた。同寺では、ディアナ号慰霊祭が行われ、参列者が焼香し、墓碑に献花した。

 中央桟橋で港に感謝する塩衣(えんぎ)の式、海上段ボールレース、太鼓などのステージイベントなどを行い、盛り上がりを見せた。

 今回はロシアの連邦院議員や在日大使館関係者からなる訪問団が訪れ、まつりにも参加した。

 【写説】プチャーチン・ロード・パレードで行進する参加者=沼津市戸田