ハーモニカの演奏に合わせて「函南賛歌」などを歌う参加者=函南町仁田の仁田公民館

 ■ハーモニカ演奏で歌う 

 函南町の仁田いきいきサロン「初姫(はつひめ)」(山本惇代表)は21日、設立10周年記念サロンを仁田公民館で開いた。お年寄りやボランティアら約40人が集まって節目を祝った。

 町社会福祉協議会の新田みち子事務局長、遠藤信・仁田区長らも出席した。山本代表は「皆さんのおかげで10周年を迎えることができた。20年、30年と続けていきたい」と協力を呼び掛けた。

 最初に、サロンの始まりとなっている地元老人会「仁寿会」(中村美津夫会長)のハーモニカの演奏に合わせて「函南賛歌」などを歌い、ラジオ体操、誕生会を行った。続いてカラオケ大会を実施。腹話術やサロン有志による手話歌も披露され、参加者は楽しいひとときを過ごした。

 会場には、設立時の新聞や10年間にサロン参加者が製作した作品の展示も行った。

 同サロンは2008年7月に活動を開始した。サロン名の初姫は、仁田にある初姫神社に由来する。毎月第3土曜日に、地域のボランティアの協力を得て活動している。

 【写説】ハーモニカの演奏に合わせて「函南賛歌」などを歌う参加者=函南町仁田の仁田公民館