伊豆の国市は22日、市内のジオサイトなどをバスで巡る「伊豆の国ジオツアー」を初めて実施する。大地の恵みや、人がどのように大地と向き合い、関わってきたのかを市民に知ってもらうのが狙い。6日から、市内在住、在勤、通学者を対象に参加者を募集する。

 ツアーは午前、午後の2回開く。午前の部は、午前8時45分に韮山時代劇場に集合し、ジオリア(伊豆市)、白鳥山(伊豆の国市神島後山)、水晶山・大仁橋(大仁)を巡り、午後の部は午後1時15分に同劇場に集合、ジオリア、北江間横穴群(大北)、狩野川放水路(墹之上)を見学する。

 市内在住で伊豆半島ジオパーク認定ジオガイドの迫田信行さんが案内する。定員は各回25人(先着順)で、参加費は50円(保険代)。小学生以下は保護者が同伴する。行程や行き先を一部変更する場合がある。荒天中止。申し込みは市観光課〈電055(948)1480〉へ。