能を披露する子どもたち=伊豆の国市大仁

 伊豆の国市の伊豆箱根鉄道大仁駅周辺で1日、「きにゃんね大仁夏祭り」(市観光協会、実行委員会主催)が開かれた。大勢の住民らが繰り出して、屋台やステージイベントなどを楽しんだ。

 同駅前の約200メートル区間が歩行者天国となり、地元商店や団体が焼きそば、かき氷、ビール、おもちゃ、雑貨などの屋台を出店した。金魚すくいや輪投げコーナーもあり、子どもたちの人気を集めた。

 特設ステージでは、子ども創作能による「伊豆の頼朝」が披露された。地元の子どもたちが、源頼朝らに扮(ふん)して平家との戦いを熱演した。地元のチアリーディングチーム「パワフルキッズ」の演技や伊豆をPRするダンス・ボーカル・ユニット「あいぜっちゅー」のライブなどもあり、盛り上がりを見せた。

 オープニングセレモニーで歩行者天国実行委員長の石井義明さんは「盛り上げようと頑張っているので、楽しんでほしい」と呼び掛けた。今年も大仁中生が、ボランティアで運営などを手伝った。

 【写説】能を披露する子どもたち=伊豆の国市大仁