星の花号の新停留所運賃を承認した地域公共交通会議=伊豆の国市役所

 ■「星の花号」

 伊豆の国市はこのほど、本年度1回目の市地域公共交通会議(会長=小野登志子市長)を市役所長岡庁舎で開いた。立花台、星和と伊豆長岡駅を結ぶ予約型乗り合いタクシー「星の花号」の停留所新設に伴う乗車運賃の設定を協議した。

 停留所はウェルシア伊豆長岡駅前店に新設する。星の花号利用者が同店で買い物した後、重い荷物を持って同駅まで戻り乗車することが困難なため、利便性を向上させる。地権者と貸主・管理者の承諾はすでに受けた。

 運賃は同駅と同じ大人400円、障害者と小学生まで200円、3歳未満無料とすることを承認した。

 8月中旬に中部運輸局静岡運輸支局へ事前届け出を行い、下旬に実施準備と地区内での周知に取り組む。事前届け出から30日以降の9月中旬から、新停留所を含んだ運行を予定している。

 【写説】星の花号の新停留所運賃を承認した地域公共交通会議=伊豆の国市役所