■市長不信任も賛成少数

 三島市議会臨時会が24日開かれ、議員発議の「三島駅南口東街区再開発事業における事業協力に関する協定書(案)の内容についての検査」を賛成少数で否決した。この後、豊岡武士市長の不信任決議案が動議として提出されたが賛成少数で否決された。

 発議は協定書案の説明を議事録に残すことなどを目的に市議8人の連名で提出した。動議は市民への説明責任不足や現事業の中止などを求めた市民団体への「私を殺して」発言などを挙げた。

 閉会後に豊岡市長は「発議否決で議員の理解を得たと考える。動議は十人十色の感じ方がある。議会と一体となった市政を心掛けたい」と話した。

 協定締結は、今月末を予定しているという。

 ■きょう懇談会 三島駅南口再開発でGW三島

 NPO法人グラウンドワーク三島主催の「三島駅南口東街区再開発を考える市民と市議会議員との懇談会」が25日午後1時半から、三島商工会議所で開かれる。

 懇談会と交流会を開く。懇談会は無料だが交流会は参加費千円。問い合わせは同NPO〈電055(983)0136〉へ。