ハローワークで気になる求人募集を探す子どもたち=三島市のえびす参道

 ■「いらっしゃい」「いかが」

 「街中だがしや楽校」(同運営協議会主催、本紙など後援)が26日、三島市の三嶋大社や大社前のえびす参道などで開かれた。子どもたちが各種仕事を体験して働く意欲や手伝う喜びを感じた。

 今回はワークショップ34軒、出店20軒が並んだ。キッズハローワークで仕事を探し働くことで駄菓子と交換できる専用通貨を得る経済活動を疑似体験するイベント。販売補助、案内、呼び込みなど多彩な仕事をそろえた。

 ハローワークに張られた求人募集に、子どもたちは熱心に目をこらした。自分で選んだり親と相談したりして就職先を決めると、さっそく「いらっしゃい」「いかがですか」と元気いっぱい声を張り上げた。中には熱中症予防に霧噴霧器を持って会場を巡回する子もいた。

 初参加の三島北高箏曲部は琴の演奏と体験を行った。用意した15面の琴で一般に弾き方を指導した。運営ボランティアに中高、大学生の30人が参加した。

 【写説】ハローワークで気になる求人募集を探す子どもたち=三島市のえびす参道