始業式で校歌を歌う児童たち=伊豆市の修善寺小

 ■「頑張りたいこと、いっぱい」

 伊豆市、伊豆の国市の小中学校で27日、2学期始業式が開かれた。1カ月間以上の夏休みを終えた児童、生徒たちが元気に登校し、行事が多い2学期をスタートさせた。

 伊豆市立修善寺小(坪内逸夫校長)は体育館で式を開いた。2、4、6年生の代表が「算数のかけ算と音読を頑張りたい」「委員会や自然教室など、何事にもチャレンジする」「修学旅行でけがや事故がないようにする」など、2学期に頑張りたいことを発表した。

 坪内校長は「2学期はまだ暑い8月の終わりから、息が白くなる12月まで81日間と長い。自然教室や修学旅行、音楽発表会など行事もいっぱいあるので一生懸命取り組んでほしい」とあいさつ。最後は全員で元気良く校歌を歌った。

 函南町の中学校の始業式は28日。同町の小学校、三島市の小中学校は2学期制のため始業式を行わない。

 【写説】始業式で校歌を歌う児童たち=伊豆市の修善寺小