本部長から感謝状を受けた梅原さん

 ■「虐待抑止したい」

 大仁署少年警察ボランティア連絡会会長の梅原宏史さん(71)=伊豆市熊坂=が、長年にわたり少年非行や青少年健全育成に尽力したとして県警本部長感謝状を受けた。「前会長をはじめ、メンバーと一緒に活動してきたことが認められた。全員でいただいたもの」と喜びを語った。

 梅原さんは、2002年に同会の推薦を受けて入会した。少年指導委員として学校訪問や下校時の見守り・声掛けを主に活動。街頭補導や各地区の中学生と一緒に落書き消しなどにも取り組んだ。14年から副会長、16年から会長を務めている。

 元交通指導員で、現在は県野球連盟田方支部の役員も務める。「いろいろなことをさせてもらい、多くの人と知り合いになり心の財産になっている。直接はできないが、子どもの虐待の抑止ができれば」と思いを語った。

 このほど、同署を訪れ平井伸英署長に受賞を報告した。梅原さんを含む5人、1団体が感謝状を受けた。

 【写説】本部長から感謝状を受けた梅原さん