全国出場を報告する多田さん(左)と水口さん=三島市役所

 ■障害者全国大会「スペシャルオリンピックス」へ

 知的障害のある人の全国大会「第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」に三島市の2選手がボウリング競技で出場する。28日に市役所を訪れ、豊岡武士市長に報告した。

 出場するのは三恵台の水口朋美さん(27)と梅名の多田雄祐さん(23)。大会は4年に1回開催する。今回は9月22日から3日間、名古屋市で開く。NPO法人スペシャルオリンピックス日本・静岡の選考で初めて出場を決めた。

 2選手に、関係者ら10人が来庁した。多田さんは「多くの練習が必要だった。頑張るので応援をお願いします」と話した。豊岡市長は「頑張ってほしい」と激励した。

 大会は2019年にアラブ首長国連邦で開かれる世界大会への日本代表選手選考を兼ねている。

 スペシャルオリンピックスは知的障害のある人にさまざまなスポーツトレーニングと成果発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織。

 【写説】全国出場を報告する多田さん(左)と水口さん=三島市役所