3年ぶりに水位が100センチを超えた小浜池=三島市の楽寿園

 ■あすから記録写真募集

 三島市立楽寿園の小浜池が8月から、3年ぶりに水位が100センチを超えて推移している。30日現在、107センチ。同園は水をたたえた姿を記録するため9月1日から写真募集の特別企画を開催する。

 同園によると、池の水位は7日に100センチを確認した。その後、100センチ以上を維持しつつ変動し24日に115センチを記録した。100センチを超えたのは2015年11月5日以来。昨年の最高水位は11月4~8日の56センチ。

 このため特別企画「小浜池フォトキャンペーン」を9月1日から1カ月間、開催する。期間中に撮影した池を中心とした水辺の風景写真を募集。A4判紙焼き写真の郵送かメールで1人5点まで受け付ける。抽選で10人に三島甘藷(かんしょ)や施設無料招待券10枚を贈る。シルバーウイークとして15~24日は高齢者の無料入園や池を背景にした記念写真の進呈などを企画した。同園は「自然のことなので予測は難しいが11月ぐらいまで100センチを超えてほしい」と期待する。

 約5千平方メートルの池を含む自然庭園は1954年に国から天然記念物・名勝指定されている。

 問い合わせは同園〈電055(975)2570〉へ。

 【写説】3年ぶりに水位が100センチを超えた小浜池=三島市の楽寿園