8日のIZU食彩トレイドフェアをPRするポスター

 ■自慢の食材即売

 地域ブランド食材の販路拡大などを図る「IZU食彩トレイドフェア2018」(実行委員会主催)が8日、伊豆の国市のアクシスかつらぎで開かれる。伊豆地区の8商工会、4商工会議所エリア内の約50事業所が出店し、即売会を行う。時間は午前10時~午後4時で、入場無料。

 総菜や漬物、ジャム、麺類、スイーツなど各事業所の自慢の一品が並ぶフェア。今回は同施設前ふれあい広場で、アユの塩焼きや削りイチゴなどの商品がその場で食べられる外会場ブースを初めて設ける。

 会場商品を3品以上購入した人にすてきな賞品が当たる「レシートラリー」や投票で選ぶ「第4回おいしいIZUグランプリ」を行うほか、バイヤーを対象とした商談コーナーも設置する。

 実行委は「初出店の事業所も多数あるのでぜひ来場してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは伊豆の国市商工会〈電055(949)3090〉、函南町商工会〈電055(978)3995〉、伊豆市商工会〈電0558(72)8511〉へ。

 【写説】8日のIZU食彩トレイドフェアをPRするポスター