■議会一般質問で市教委

伊豆の国市教育委員会は、もともと計画していた市内小学校のエアコン設置を早めるために、本年度一般会計補正予算に6校分の空調設備整備設計業務委託料を計上した。3日に開かれた市議会9月定例会で、鈴木俊治氏の質問に内山隆昭教育長が答えた。

 現在進めているトイレ改修完了後の2023年度から整備を行う予定だったが、近年の気温上昇で児童らの健康状態が懸念されることから前倒した。19年度中の整備を目指すという。中学校は既に設置されている。

 市内小中学校の総教室数は281あり、設置率は44・2%で、全国、県平均を大幅に上回っている。小学校では3普通教室、23特別教室に整備されている。