木内さんから花とメッセージカードを受け取る横沢さん(左)=伊豆の国市長岡

 ■「いつまでも長生きを」 

 東静岡ヤクルト販売(本社・沼津市)は敬老の日(17日)を前に12日、「愛の一声運動」でヤクルトを届けている伊豆の国市内の65歳以上の1人暮らし高齢者宅に花とメッセージカードを届けた。ヤクルト・レディー12人が担当地区を回り、97人にプレゼントした。

 長岡の横沢芳子さん(77)宅には、伊豆長岡センターの木内玲子さんが訪問した。「いつまでも長生きしてください」などの言葉を掛け、カーネーションとカードを手渡した。

 横沢さんは「毎年楽しみにしている。もらう機会がないのでうれしい。(木内さんは)いつもいい話相手になってくれている」とほほ笑んだ。

 「愛の一声運動」は1991年から実施している。同市と連携して、1人暮らし高齢者にヤクルトを無料で届けている。

 【写説】木内さんから花とメッセージカードを受け取る横沢さん(左)=伊豆の国市長岡