愛好家が撮影した色鮮やかなハスの花の写真=伊豆の国市四日町の成福寺

 「ハスの寺」として知られる伊豆の国市四日町の成福寺(北条親善住職)は27日まで、境内に咲いたハスの花の写真展を開いている。市内外の愛好家11人が撮影した33点を展示し、訪れた人たちを楽しませている。

 同寺は約200種250鉢のハスを育てており、毎年夏に見頃を迎える。写真展は愛好家たちが撮影したハスの花を多くの人に見てもらいたい−と、秋の彼岸に開いている。

 接写したり、本堂や青空、月をバックにしたり、蜂などの虫を入れたりと、構図やアングルにこだわった力作がずらり。それぞれ工夫したタイトルも付いている。「きれい」とスマートフォンで撮影する人の姿も見られた。

 時間は午前8時~午後6時(27日は正午まで)。問い合わせは同寺〈電055(949)1099〉へ。

 【写説】愛好家が撮影した色鮮やかなハスの花の写真=伊豆の国市四日町の成福寺