ネイル体験を楽しむ子どもたち=三島市の坂公民館

 ■地域で支え合い 

 三島市で子ども食堂を運営する「みんなのえがお おたまちゃん食堂」(押田智子代表)は24日、子どもの仕事体験イベント「こどもの未来 夢企画」を坂公民館で開いた。多彩な体験や講座を楽しむ家族連れでにぎわった。

 市の子育て支援団体等活動補助事業として初開催した。子どもの将来の夢探しや職業への関心を深めることなどが目的。

 体験ブースはボディーペイント、観賞用の植物標本製作、ネイル、ペンケース製作を行った。子どもたちは活動に賛同した民間事業者らの指導を受けながらちょっぴり大人気分を味わった。

 押田代表は「忙しい時代だから親子で楽しむ時間を増やしてほしい」と話した。おたまちゃん食堂は2015年から毎月2回、食事提供を通した居場所づくりに取り組んでいる。問い合わせは同食堂〈携帯090(6613)6130〉へ。

 【写説】ネイル体験を楽しむ子どもたち=三島市の坂公民館