バルメニューを楽しむ利用客=伊豆の国市古奈のダイニング・バー・ポモドーロ

 伊豆の国市内全域を舞台にした食べ歩き・飲み歩きイベント「第3回伊豆の国バル」(市商工会主催、伊豆日日新聞など後援)が28日、開幕した。飲食店のほか、日帰り温泉施設や土産物店など多彩な83店舗が参加。市民らはチケットを手に、お目当ての店で特別メニューを楽しんでいる。

 バルは5枚つづりのチケットを購入し、市内にある参加店1店につき1枚~数枚のチケットでさまざまなメニューと引き換えることができる。街バルイベントとしては近隣でも例がない、10月4日まで1週間にわたって開催する。

 古奈のナポリピザ&生パスタ専門店「ダイニング・バー・ポモドーロ」(村越英明代表)では、ドリンクにピザやパスタなどをセットにしたバル特別メニューを提供。古奈の鈴木久美子さん(30)は、夫大揮さん(30)と息子大晴君(1)と来店し、おいしそうに料理を味わった。

 久美子さんは「バルを利用するのは初めて。お得で普段行かないようなところに行くことができるのが魅力。友達と温泉やママ友とランチに行く約束をしている」などとほほ笑んだ。

 チケットは1セット4千円で、市商工会本所、各支所、市観光協会などで販売している。

 【写説】バルメニューを楽しむ利用客=伊豆の国市古奈のダイニング・バー・ポモドーロ