飯田会長(右)に寄付金を手渡す飯田実行委員長=伊豆市役所

 ■「被災地で有効に使って」 

 伊豆市狩野川台風60年公演実行委員会(飯田宣夫委員長)は26日、市社会福祉協議会(飯田正志会長)に20万533円を寄付した。22、23日に修善寺総合会館で開いた公演で募ったほか、8月に伊豆箱根鉄道修善寺駅で街頭募金活動を行った。

 贈呈式を市役所で開いた。飯田委員長はじめ実行委員会メンバーが出席し、飯田会長に寄付金を手渡した。飯田委員長は「協賛金、チケット代のみで公演を行うことができ、目的を達成できた。多くの人たちに感謝している」と述べ、飯田会長は「寄付金は被災地に届け、有効に使ってもらう」と感謝した。

 寄付金は中央共同募金会を通じ、7月の豪雨災害被災地へ送られる。

 【写説】飯田会長(右)に寄付金を手渡す飯田実行委員長=伊豆市役所