本年度中の全線開通が予定されている天城北道路

渋滞緩和や時短に期待

 伊豆縦貫自動車道の一部「天城北道路」は、本年度中の全線開通を目指し、伊豆市内で整備が進められている。開通により、慢性的な渋滞緩和や西伊豆方面への通行時間短縮が期待される。

 天城北道路は全長6・7キロ。修善寺インターチェンジ(IC)―大平IC間は2008年4月に開通し、現在は天城湯ケ島IC(仮称)までの残り5・1キロ区間を整備している。関係者は「河津桜まつり開幕(2月10日)までの開通」を合言葉に、急ピッチで工事を進めている。

 一足早く、「開通記念プレイベント」(実行委員会主催)が11月10日午後1時から、湯ケ島の天城会館で開かれる。地元出身の歌手・タレント研ナオコさんを招き、目前に迫った新道路の開通を祝う。

 【写説】本年度中の全線開通が予定されている天城北道路