表彰される署長賞の土田さん=伊豆市の修善寺生きいきプラザ

 ■入賞児童12人を表彰

 交通安全協会大仁地区支部(豊田昌幸支部長)と大仁署はこのほど、伊豆市の小学生から募集した交通事故防止作文コンクールの表彰式を修善寺生きいきプラザで開いた。署長賞の土田優和さん(天城)をはじめ、入賞した12人を表彰した。

 平井伸英署長や西井伸美教育長、豊田支部長らが、該当する賞の児童に表彰状を手渡し、「交通事故について、とてもよく調べてある」「自分でテーマを考えて書いた」などとたたえた。代表児童4人による作文発表もあった。

 地域ぐるみのコンクールとして修善寺分会が始め、2014年から市内全域に対象を広げた。交通安全リーダーを中心に、6年生が夏休み中に書いた作文を各校2人ずつ応募した。

 署長賞を除く入賞者は次の通り。

 教育長賞 永沼大來(修善寺南)▽支部長賞 鈴木愛結(土肥)▽交通課長賞 菊池健翔(修善寺南)▽分会長賞 佐藤歩志(土肥)熊切優那(天城)佐藤優(中伊豆)冨田理奈(同)深山薪(修善寺)波多野月奈(同)及川諒一(熊坂)相原麻央(同)

 【写説】表彰される署長賞の土田さん=伊豆市の修善寺生きいきプラザ