伊豆半島ジオパークや狩野川の歴史についてパネルで紹介した「ふるさとルネッサンス」展=伊豆市の熊坂公民館

 ■ふるさとルネッサンスで

 伊豆市の熊坂小学区地域づくり協議会主催の文化交流祭「ふるさとルネッサンス」が7日、熊坂公民館で始まった。伊豆半島ジオパークや狩野川の歴史などにまつわる約200点の紹介パネルがずらりと並び、訪れた人の関心を集めている。

 パネル展では、約1100万年前の南洋を示す「下白岩石灰質砂岩」をはじめ、地域のジオスポットを写真で紹介。狩野川台風の被害やその後の復興、まちづくりを記録した写真や図面などもある。初日は箏の演奏や合唱もあり、にぎわった。

 8日は午後1時から食育指導士を招いた「続・食と健康」講演、生き物観察展なども企画。同会は「11月下旬には収穫交流祭も開くので、多くの人に来てもらいたい」と話す。

 【写説】伊豆半島ジオパークや狩野川の歴史についてパネルで紹介した「ふるさとルネッサンス」展=伊豆市の熊坂公民館