瀬戸支部長(右)から賞品を受け取る優勝者の川竹さん=伊豆の国市奈古谷の富士箱根カントリークラブ

 ■優勝は川竹さん(長泉)

 県ゴルフ場協会伊豆支部(瀬戸和年支部長)は17日、伊豆プレミアカップ・ゴルフ2018の決勝ラウンドを伊豆の国市奈古谷の富士箱根カントリークラブで実施した。予選を勝ち抜いた91人がハンディ戦で競い、長泉町の川竹勝則さんがネット69・8で優勝した。

 予選、決勝とも18ホール・ストロークプレー、新ペリア方式で行った。決勝は好天に恵まれ、出場者は富士山などの景色を楽しみながら、好スコアを目指した。

 表彰式で瀬戸支部長は、小学生を対象としたスナッグゴルフ教室の開催など同支部の取り組みを紹介し「こんなことをしたら参加者が増えるといった情報を、日頃通うゴルフ場の支配人に教えてもらえればうれしい」と呼び掛けた。成績を発表し、同支部加盟のゴルフ場の支配人たちが出場者全員に賞品を手渡した。

 新たなゴルフムーブメントを発信する県ゴルフ特区事業の一環として、2014年から開いている。同支部加盟の24ゴルフ場で9月15~30日に予選ラウンドを行い、延べ3501人が参加した。

 優勝を除く上位結果は次の通り(数字はネット)。

 (2)平沢武義(下田市)70・6(3)井上弘明(神奈川県平塚市)71・0(4)佐々木和志(熱海市)71・4(5)佐々木幸子(伊東市)71・4

 【写説】瀬戸支部長(右)から賞品を受け取る優勝者の川竹さん=伊豆の国市奈古谷の富士箱根カントリークラブ