■ベロドロームに集合 参加し盛り上げよう、本年度末、市内全戸に配布

 2020年東京五輪・パラリンピックの自転車競技大会が開かれる伊豆市は、市民向けの「伊豆市版東京2020大会ガイドブック」を作製している。使用する集合写真の撮影会を11月28日午後7時から、トラック・レース競技会場となる大野の伊豆ベロドロームで行う。「皆さんで盛り上げよう」と多くの参加を呼び掛けている。

 対象は市内在住、在勤、在学者で、年齢制限はない。部活のユニホーム、旅館支給の制服、作業服、サイクルジャージー、店の制服など、特徴ある服装で参加する。大会ブランド保護基準により、五輪関連スポンサー以外のロゴマークやキャラクターが目立つ服装は避けるよう注意を促している。

 参加者全員に、大会オリジナルのピンバッジをプレゼントする。市役所本庁、各支所で配布している応募用紙に必要事項を記入し、郵送やファクス、メールで申し込む。締め切りは11月19日。

 ガイドブックは、本年度末に市内全戸に配布する予定。問い合わせは市東京オリンピック・パラリンピック推進課〈電0558(74)2020〉へ。