ステージに飛び入り参加しチアリーディング体験を楽しむ子ども=伊豆の国市の韮山時代劇場ひだまり広場

 ■高校生チアに飛び入り 「にら券」で買い物も 

 伊豆の国市の韮山時代劇場ひだまり広場で21日、「韮山商工祭2018」(実行員会主催)が開かれた。晴天に恵まれて多くの市民らが来場し、専用の「にら券」を使った買い物や多彩なステージイベント、大型液晶テレビなど豪華賞品が当たる抽選会を楽しんだ。

 1にら=10円で、会場には25の模擬店が出店。地場産野菜や果物、ピザ、焼きそば、スイーツ、かき氷などの販売ブースがにぎわった。タイやベトナムなどのグルメも並び、子どもたちには金魚すくい、玩具が当たるくじ引きが人気だった。

 計9団体による舞台では伊豆総合、韮山、伊豆中央など地元の中高生らによる吹奏楽・軽音楽演奏や劇団ステージ、チアダンスなどを繰り広げた。集まった子どもたちが飛び入り参加するひと幕もあり、盛り上がった。

 約1500人(主催者発表)が来場した。熱海から3歳の娘と一緒に訪れた女性は「初めて来たが、大にぎわいで楽しかった。子どもも輪投げが気に入ったみたい」と語った。

 【写説】ステージに飛び入り参加しチアリーディング体験を楽しむ子ども=伊豆の国市の韮山時代劇場ひだまり広場