小野市長から花束を受け取る松村さん(左)=伊豆の国市の長岡温水プール

 ■松村さん(沼津)に花束、記念品

 伊豆の国市の長岡温水プール「さんゆう」の入場者が24日、140万人を達成した。同施設で記念セレモニーを開き、140万人目の松村昭男さん(91)=沼津市=に、小野登志子市長が花束と記念品を手渡した。

 以前は伊豆の国市古奈に住んでいたという松村さんは、同プールにオープン当初から通っている。現在は娘の山崎佳代子さん(60)に送迎してもらい、週に1回、健康増進を目的に水中運動を行っている。

 松村さんは「おめでたい場に遭遇し、思いもかけなかった。手足の動く限り通いたい」とほほ笑んだ。小野市長は「このプールで体力をつけて頑張ってほしい」とエールを送った。

 同プールは1999年4月にオープンした。大小二つのプール、トレーニングルームなどを備える。2007年から伊豆スイムサポートが指定管理し、水泳、体操などさまざまな教室を開催、人気を博している。

 【写説】小野市長から花束を受け取る松村さん(左)=伊豆の国市の長岡温水プール