茶摘みを楽しむ芽室町、伊豆の国市商工会女性部のメンバー=中の蔵屋鳴沢

 伊豆の国市商工会女性部(土屋洋美部長)は24、25日、同市を訪れた北海道芽室町商工会女性部員19人をもてなした。25日は一緒に世界文化遺産・韮山反射炉見学や茶摘み体験を楽しみ、親睦を深めた。

 全国商工会女性部連合会が推進する「おもてなし交流事業」で、伊豆の国市商工会女性部が提案したプラン「観る!食べる!学ぶ!伊豆の国満喫ツアー」を体験した。小坂みかん共同農園や願成就院なども巡った。

 茶摘み体験は反射炉近くにある蔵屋鳴沢で実施した。かすりの着物などを着て“茶摘み娘”に変身。写真撮影をしながら新芽を摘み取った。

 土屋部長は宿に歓迎の言葉を添えた鉢植えを飾り、交流会では初めて芸妓(げいぎ)を見てもらったといい「すごく感激してくれた。おもてなしの気持ちをくんでもらえた」と話した。

 【写説】茶摘みを楽しむ芽室町、伊豆の国市商工会女性部のメンバー=中の蔵屋鳴沢