MOA美術館奨励賞(絵画の部)を眺める親子連れ=伊豆市上白岩の小川公民館

 ■きょう表彰式

 第20回MOA美術館伊豆市児童作品展(同美術館・実行委員会主催、伊豆日日新聞など後援)が27日、上白岩の小川公民館で始まった。絵画、書写の2部門で小学生の力作524点を紹介し、来場者の関心を集めている。

 絵画部門で同美術館奨励賞を受賞した作品「オリンピックへの自転車」は、伊豆ベロドロームで目にした競輪選手の練習風景が題材。選手の表情や動きが生き生きと、印象的な色彩で描かれている。書写部門では同奨励賞の「ゆめ」をはじめ、丁寧で伸び伸びとした筆遣いの作品がずらりと並んでいる。

 28日正午まで。同日午後には表彰式も行う。来場した親子は「子どもの友達の作品もたくさん展示され、見るだけで面白い。励みにもなる」と語った。

 【写説】MOA美術館奨励賞(絵画の部)を眺める親子連れ=伊豆市上白岩の小川公民館