「納得!実践!食生活のこつ」と題して話す谷津倉さん=伊豆の国市の韮山時代劇場

 ■佐藤さん、谷津倉さん 「健康長寿」テーマに講演 

 伊豆の国市の伊豆保健医療センターは27日、「伊豆健康フォーラム」(同市・伊豆市・函南町・田方医師会共催、伊豆日日新聞など後援)を韮山時代劇場で開いた。「おいしく食べて健康長寿」を共通テーマに、医師、管理栄養士が講演した。

 順天堂大医学部付属順天堂医院の糖尿病・内分泌内科准教授・佐藤淳子さんは「糖尿病、高血圧、脂質異常症はなぜこわい」をテーマに講演した。糖尿病、高血圧、脂質異常症、メタボリック症候群などの生活習慣病は動脈硬化の原因になると説明し「早期発見されても放置、軽視するのは危険」と述べた。

 続いて同センターの診療技術部管理栄養士・谷津倉友美さんが「納得!実践!食生活のこつ」と題して話した。減塩のこつとして▽味は薄めず量や内容で調整▽食材本来の味を楽しむ−などを挙げた。野菜などの適量も説明した。

 【写説】「納得!実践!食生活のこつ」と題して話す谷津倉さん=伊豆の国市の韮山時代劇場