MOA美術館奨励賞(絵画の部)の表彰を受ける角谷さん(左)=函南町文化センター

 ■最高賞に角谷さん(桑村4年)と山本さん(函南6年)

 第25回MOA美術館函南児童作品展(伊豆日日新聞など後援)の表彰式が28日、函南町文化センター大ホールで開かれた。

 町内5小学校から絵画478点、書写420点の応募があり、最高賞の同美術館奨励賞に選ばれた角谷凛さん(桑村小4年)の「おいしかったすいか」(絵画)、山本真央さん(函南小6年)の「勤勉」(書写)をはじめ入賞の89点を表彰した。

 高橋好彦実行委員長は「四半世紀にわたる歴史ある芸術作品展。これからも夢と希望あふれる作品を期待したい」とあいさつ。仁科喜世志町長は「これからも五感を研ぎ澄まして芸術にいそしんでほしい」と祝辞を述べた。

 奨励賞は全国展に出品される。

 【奨励賞を除く入賞者は後日掲載】

 【写説】MOA美術館奨励賞(絵画の部)の表彰を受ける角谷さん(左)=函南町文化センター