アンテナショップ「美・伊豆」前で「ジオ・パン」をPR販売する生徒たち=横浜市の横浜中華街

 伊豆半島の13市町でつくる美しい伊豆創造センターはこのほど、横浜市の横浜中華街に開設しているアンテナショップ「美・伊豆(び・いず)」で県立沼津商業高生らが“ジオ・パン”などを特別販売する「伊豆パン・フェスタ」を開いた。

 修善寺産の黒米を練り込み、戸田塩で味付けした「大地のジオパン」や岩石をイメージした「ジオメロンパン」を用意し、地元の「のっぽパン」と合わせ640個を提供した。

 生徒8人が参加し、大人と一緒に魅力をアピールしながら販売した。来場者からは「おいしい」「珍しい」と評判で、好調な売れ行きだった。同センターは「世界認定された伊豆のジオパークにも関心を持ってもらえた」と振り返った。同ショップは3、4日も「河津わさびで泣かせ隊」による、生ワサビを使ったグルメPRと試食販売イベントを開く。

 【写説】アンテナショップ「美・伊豆」前で「ジオ・パン」をPR販売する生徒たち=横浜市の横浜中華街