担当者に質問する岡本さん(左)=伊豆の国市の子ども広場

 伊豆の国市はこのほど3日間にわたり、姉妹都市の京都府長岡京市との職員人事交流研修を実施した。2011年度から災害時の相互支援を念頭に、顔の見える関係づくりを目的に行っている事業で、互いに2人の職員を派遣した。

 伊豆の国市には、長岡京市子育て支援課の岡本裕樹さん(29)と情報システム課の中村のどかさん(27)が訪れた。それぞれ業務に関係のある幼児教育課、政策推進課などを回り、業務内容などについて理解を深めた。

 保健福祉・こども・子育て相談センターや子育て支援センターすみれひろばや子ども広場などを見学した岡本さんは「伊豆の国市の子育てしやすいとうたっている部分を学んで長岡京市に持ち帰りたい」などと語った。

 伊豆の国市の職員2人は、環境政策室、環境業務課、社会福祉課で研修を行った。

 【写説】担当者に質問する岡本さん(左)=伊豆の国市の子ども広場