3団体の作品を紹介しているグループ展=伊豆市徳永のカフェ・ルソー

 ■伊東生涯学習講座修了生

 伊豆市徳永の「カフェ・ルソー森の美術室」で6日、伊東市の絵画教室によるグループ展が始まった。「色えんぴつの会」「パステル画同好会」、水彩画の「彩の会」の3団体が、およそ半年間に描いた作品を紹介している。27日まで。

 いずれも伊東市生涯学習講座からスタートし、修了生がゼミとして続けている。梅沢靖道さん(宇佐美)を講師に、月2回ずつの教室で技術向上を目指している。

 同所での展示は3回目。今回は生徒21人の約35点を展示した。人物や静物、動物、風景などをモチーフに描いた力作が並ぶ。梅沢さんは「キャリアが長い人はレベルアップしていて、初めての人は新鮮な作品がある。うまい、下手ではなく、それぞれの感性で描いている」と語る。梅沢さんの作品も展示した。

 営業時間は午前11時~午後5時(最終日は4時まで)。水・木曜日定休。問い合わせはカフェ・ルソー〈電0558(83)3445〉へ。

 【写説】3団体の作品を紹介しているグループ展=伊豆市徳永のカフェ・ルソー