スタッフが手を添えて餅つきを楽しむ福祉施設利用者=三島市梅名

 ■福祉施設の150人招待 きね振り「よいしょ」

 車用品総合専門店オートバックスを展開するMYコミュニケーションズ(須田哲司社長・本社三島市)は12日、市内外の福祉施設利用者を招いた第43回「チャリティー餅つき大会」を三島市梅名の三島店で開いた。13施設から約150人が参加して一足早いもちつきを楽しんだ。

 同社は毎年、地域貢献の一環として開催している。今回はもち米7キロを用意して石臼で4臼突いた。できたての餅はあんこ、きな粉、大根おろしを付けて味わった。

 参加した利用者は「よいしょ」の掛け声できねを振り下ろした。社員がもち米をこねて突く準備をするごとに、並んだ参加者から待ちきれないのか「まだ突けないの」との声が上がった。

 須田代表は「まだ餅つきには早いが、新しい年を元気に迎えてほしい」と話した。同社は昨年、障害者雇用優良事業所として県知事褒賞を受賞している。

 【写説】スタッフが手を添えて餅つきを楽しむ福祉施設利用者=三島市梅名