元気の良いパフォーマンスで伊豆中央高創立40周年の節目を祝うパワフルキッズ=三島市民文化会館

 ■記念式典にOBら200人

 県立伊豆中央高校(星野義文校長)の創立40周年記念式典が17日、三島市民文化会館で開かれた。同窓会関係者や卒業生ら約200人が出席し、生徒たちによる吹奏楽演奏や、元気の良いチアリーディングの舞台などで節目を盛大に祝った。

 近隣の県立韮山、三島南、田方農業、伊東、伊東商業、伊豆総合、三島長陵の7校から校長、副校長らを来賓で招いた。式典で星野校長は「40周年の節目を機に、50周年に向けてさらに大きく発展するよう、伝統を継承し、文武両道を発展させていく」と祝辞した。

 佐藤賢男同窓会長は「卒業生も開校以来1万人を超えるまでになり、全国のさまざまな分野のリーダーとして重責を担い活躍している。在校生も国公立大をはじめとする進学実績、さらには部活動で軒並み県大会出場などの心強いニュースが多く、勇気をもらっている」とあいさつした。

 パワフルキッズの元気いっぱいのパフォーマンス、吹奏楽部による演奏が花を添えた。

 【写説】元気の良いパフォーマンスで伊豆中央高創立40周年の節目を祝うパワフルキッズ=三島市民文化会館