謝恩価格100円で人気を集めた商工祭鍋=伊豆の国市役所長岡庁舎

 伊豆の国市商工会は18日、第42回伊豆長岡商工祭を市役所長岡庁舎駐車場で開いた。約35団体・企業が飲食のブースを出店したほか、抽選会やイベントも行いにぎわった。

 飲食店組合が調理する名物の商工祭鍋(豚汁)は、先着600食を謝恩価格の100円で販売。来場者は「おいしい」「体が温まる」などと話しながら味わった。

 金券に付いている抽選券で参加できる福引抽選会と、伊豆長岡サービス店会の「ゆうゆうカード」で参加する大抽選会は、ともに順番待ちの長い行列ができた。マグロ解体ショーや餅まき、ダンス、空手演武などのイベントも人気を集めた。

 商工会の大沢秀光会長は「伊豆の国ブランドや経営革新認定企業の商品なども出店している。イベントを通じて、商工会が日頃取り組んでいる事業を知ってほしい」と話した。

 【写説】謝恩価格100円で人気を集めた商工祭鍋=伊豆の国市役所長岡庁舎