天城みのり祭りをPRするために飾られたかかし=伊豆市役所

 ■紅葉ミニツアーも実施

 伊豆市天城湯ケ島地区の活性化に取り組む「ずねゃあじゃ天城」(山崎富美子代表)は25日午前9時~午後3時、「第12回天城みのり祭り」(市共催、伊豆日日新聞など後援)を天城会館で開く。

 販売コーナーには野菜、果物、手芸品、陶芸品などが並ぶ。食べ物広場は焼きそば、コロッケ、焼き鳥、アユの塩焼き、団子などを販売する。バンド演奏やフラダンス、一輪車演技などのパフォーマンスもあり、最後は餅投げを行う。

 ボンネットバスで巡る紅葉ミニツアーは、午前10時を皮切りに4回行う。世古峡―金山―持越―西平―市山を約1時間かけて巡る。定員は各回26人。

 同団体は、開催をPRする看板、かかしを市役所など4カ所に設置した。「気軽に遊びに来てほしい」と来場を呼び掛けている。

 【写説】天城みのり祭りをPRするために飾られたかかし=伊豆市役所