親子連れの人気を集めたミニ電車体験コーナー=三島市大場の伊豆箱根鉄道

 ■ミニ電車に乗って笑顔 

 伊豆箱根鉄道は23日、三島市大場の本社で「いずはこね ふれあいフェスタ2018」を開いた。人気のミニ電車や電車運転室の乗車体験、子どもに自由に絵を描いてもらう「落書きバス」など多彩な催しを繰り広げ、大勢の親子連れでにぎわった。

 好天に恵まれ、過去最多の7300人が来場。今年は飲食ブースを35店舗に増やし、三島フードフェスとの連携も強化することで来場者がグルメを満喫した。台風の後などに線路点検で活用されるATカート乗車や大雄山線5000系車両の特別展示が関心を集め、自衛隊や消防・警察による特殊車両、白バイ試乗も子どもに人気だった。

 “女子鉄”アナウンサー久野知美さんらタレントも登場し、トークショーで盛り上げた。沼津市や長泉町から訪れた女性2人組は「子どもが喜ぶゲームコーナーも多く、親子で楽しめた」と語った。

 【写説】親子連れの人気を集めたミニ電車体験コーナー=三島市大場の伊豆箱根鉄道