舞台に設けられた献花台で献花する代表者=伊豆の国市の韮山時代劇場

 ■児童ポスターコンク金賞に清水さん(韮山南5年)

 伊豆の国市は25日、2018年度平和祈念式典「つなげよう、平和への想(おも)い」(市社会福祉協議会共催)を韮山時代劇場で開いた。約180人が出席し、戦争で亡くなった人たちを追悼するとともに、平和の尊さを再確認した。

 2部構成で行われた。1部の戦没者追悼式で小野登志子市長が戦没者の冥福を祈り「平和教育を充実させていく」と式辞。全員で黙とうした後、天野佐代里議長らが追悼の辞を述べた。

 エントランスホールに加え、今年は新たに舞台に献花台を設置、代表者一人一人が献花した。謝辞で市遺族会の関野嘉也副会長は「高齢化が進んでいるが、これからも慰霊を続けていく」と村越興次会長のメッセージを代読した。

 2部の平和祈念式では、市内の小学生から募った平和推進ポスターコンクールの入賞者を表彰した。続いて特別公演「地球のステージ3」が行われた。

 ポスターコンクールの入賞者は次の通り。 金賞 清水優衣(韮山南5年)▽銀賞 鈴木心那、坂庭ひなた、高梨百伽、入部るな(韮山5年)杉本優姫乃(韮山南5年)宮崎南美(大仁5年)▽佳作 松木穂乃花、根岸拓睦、小野ももか、矢田温乃、加藤夕貴(長岡北6年)本谷晃暉、大木愛子、佐次優来、瀧本真央(韮山5年)藪崎隼矢、師岡孝多、貴家京香、小松昂(韮山南5年)大川優樹、菊地彩妃(大仁5年)

 【写説】舞台に設けられた献花台で献花する代表者=伊豆の国市の韮山時代劇場