わたしの主張で堂々と発表する代表者=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

 伊豆の国市わたしの主張発表大会(市青少年育成会、市教育委員会主催)がこのほど、アクシスかつらぎで開かれた。子どもたちによる主張発表や青少年健全育成功労者の表彰などを行った。

 主張発表は市内の小中学生9人が出場し、スマートフォンとの向き合い方や人と動物が心を通わせることの素晴らしさ、地域とつながることの大切さなどを、来場した約400人の前で堂々とスピーチした。

 発表者の一人は「知らない人にも気持ち良くあいさつできる世の中になってほしい。これからも恥ずかしがらず、たくさんの人に大きな声であいさつしていきたい」と言葉に力を込めた。

 順位は付けず、全員を表彰した。

 青少年健全育成功労者には、安藤昌弘さん(大仁区)、杉田英夫さん(白山堂区)、市商工会女性部、南条本区子ども会が選ばれた。

 アトラクションも行われ、四日町子どもシャギリが演奏した。

 【写説】わたしの主張で堂々と発表する代表者=伊豆の国市のアクシスかつらぎ