新たに「函南ブランド」に認定された6品目の生産・加工業者たち=函南町役場

 函南町は28日、町の魅力的な商品を発信する「第3回函南ブランド」の認定証授与式を町役場で開いた。新たに加わった6商品の生産者らに、仁科喜世志町長が認定証を手渡した。

 2016年から始めた認定事業で、これまでの38商品から計44品に増えた。認定品にはロゴマークを配布し、町の特産品としてイベントでPRしたり、ふるさと納税の返礼品にしたりする。

 今回は丹那産100%のそば粉を使った「丹那そば」などが認定された。町は「今後は複数の要素を組み合わせることで、優位性を出せるような商品も視野に入れながらブランド確立を目指す」と語った。

 新たに加わった認定品は次の通り。

 元祖たつみやのうさぎのいちご大福(加工品)HAKONAN米(1次産品)函南めぐり野菜(同)丹那のはちみつバター(加工品)丹那そば(同)伊豆丹那ビオトープ(同)

 【写説】新たに「函南ブランド」に認定された6品目の生産・加工業者たち=函南町役場