寄せ植えを楽しむメンバー=伊豆の国市の多田公民館

 ■「花の世話楽しい」

 伊豆の国市の多田体操教室はこのほど、多田公民館で「花寄せ植え教室」を開いた。70~90代の23人が、季節の花の寄せ植えに挑戦した。

 多田体操教室は市の介護予防通所型サービスB事業の指定団体。11月から春先まで自宅で花の管理をすることで介護予防につながった−という声が多かったことから、昨年度に続いて開催した。

 今回は県の「花緑出張サービス」に申請し、ふじのくに花の都しずおかアドバイザー高橋さゆりさんを講師に迎えた。参加者はシクラメン、ノースポール、スイートアソッサム、シロタエギクなど6種類を植えた。

 観賞期間や管理方法などを聞きながら、和気あいあいと作業を進めた。90代の女性は「昨年は春まで花がもって、世話がとても楽しかった」と話し、一生懸命メモを取った。

 同団体は同事業補助金を受けて、週1回「楽だら体操」を中心とした介護予防活動を行っている。補助金の問い合わせは市保健福祉・こども・子育て相談センター〈電0558(76)8010〉へ。

 【写説】寄せ植えを楽しむメンバー=伊豆の国市の多田公民館