川勝知事に氷結きらぴ香を贈呈する飯田さん(左)ら=県庁

 ■県いちご協とキリン 川勝知事に贈呈

 県いちご協議会とキリンビール静岡支社は3日、伊豆の国市を中心とした静岡県産のイチゴ「きらぴ香」を100%使用した新商品「キリン氷結静岡産きらぴ香」を川勝平太知事に贈呈した。同協議会が原料を供給した缶チューハイで、来年1月8日に全国発売される。

 氷結したきらぴ香のストレート果汁を使用し、フルーティーで上品な甘みが楽しめる。缶は赤と黄緑色のクロスをベースに、きらぴ香のブランドロゴとみずみずしい果実のイラストを中央に配した。

 同協議会副会長でJA伊豆の国苺(いちご)委員会委員長の飯田寿夫さん、小日向真支社長、JA静岡経済連の石川和弘常務、静岡いちご娘ら5人が県庁を訪れ、川勝知事に手渡した。

 アルコール分は4%で、350ミリリットル、500ミリリットル缶を販売する。同協議会は「知事にも大変好評だった。イチゴの甘さが引き立っている。女性を中心に味わってもらいたい」と話した。

 【写説】川勝知事に氷結きらぴ香を贈呈する飯田さん(左)ら=県庁