豊岡市長(右)に受賞を報告する三島市ストップ温暖化推進協議会の会員=三島市役所

 三島市の市民ボランティア団体「三島市ストップ温暖化推進協議会」(山本達雄会長、会員14人)が環境省が募集した「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」の環境教育活動部門で表彰を受けた。9年間にわたり、出前講座やイベントなどを通して、環境教育活動を行ったことが評価された。21日は山本会長ら会員8人が市役所を訪れ、豊岡武士市長に報告した。

 環境省では1998年から毎年、「地球温暖化防止月間」の12月に、地球温暖化対策推進の一環として、防止に顕著な功績のあった個人または団体に表彰を行っている。

 本年度は五つの部門(環境教育活動部門には38件)に計145件の応募があり39件(同活動部門は7件)を表彰した。

 山本会長は「さまざまな分野で多くの個人、団体が地球温暖化防止のために立派な取り組みをされている。その中で賞をいただけたことは今後の活動の励みになる」と話した。

 【写説】豊岡市長(右)に受賞を報告する三島市ストップ温暖化推進協議会の会員=三島市役所