アンテナショップ2階飲食スペースで利用者らの関心を集めている美・伊豆の「自治体紹介コーナー」=横浜市の横浜中華街

 伊豆半島の13市町でつくる美しい伊豆創造センターは25日までに、横浜市の横浜中華街にあるアンテナショップ「美・伊豆(び・いず)」2階飲食スペースに、7市6町それぞれの魅力を発信する「自治体紹介コーナー」を新設した。レストランのランチやカフェ利用者が自由に閲覧でき関心を集めている。特産品のディスプレーやポスター、パンフレット、DVDによる映像などで、ふるさと納税や移住定住の案内もある。同センターは「首都圏で伊豆の情報が一挙に手に入るのはここだけ。今後は、伊豆観光で使える割引チケットなどの特設コーナーも設けることで、伊豆誘客につなげたい」とアピールする。

 同アンテナショップでは1月12、13日、伊豆長岡温泉の芸妓(げいぎ)による旬のイチゴ、温泉まんじゅう詰め合わせの試食・販売企画「いちごの国・温泉まんじゅうの国まつり」も開かれる。

 【写説】アンテナショップ2階飲食スペースで利用者らの関心を集めている美・伊豆の「自治体紹介コーナー」=横浜市の横浜中華街