夕日に染まる空と美しい夜景が楽しめる「トワイライト運行」=函南町桑原の十国峠ケーブルカー

 ■冬の鮮やかな夕景眼下に広がる夜景 

 伊豆箱根鉄道(三島市)が函南町桑原で営業する十国峠ケーブルカーは1月12日から、2019年の「トワイライト運行」を実施する。2月10日まで、土曜日と日曜日を中心にケーブルカーを延長運転する。

 冬の鮮やかな夕景や眼下に広がる日没後の美しい夜景、駿河湾を「この時期しか見られない」という幻想的な雰囲気で楽しんでもらうのが目的。運が良ければ、夕景に浮かび上がるような富士山の姿も期待できる。

 1月12、13、19、26日と2月2、9、10日に最終便が上り午後6時35分、下り6時50分となる。料金は往復で大人720円(子どもは半額)。200円で愛犬の乗車も受け付ける。

 問い合わせは十国峠ケーブルカー〈電0557(81)6895〉へ。

 【写説】夕日に染まる空と美しい夜景が楽しめる「トワイライト運行」=函南町桑原の十国峠ケーブルカー