■「伊豆の女性の声代弁」

 任期満了に伴う4月の県議選に向け、伊豆の国市議会議長の天野佐代里氏(61)=同市南条=が9日までに、同市選挙区(定数1)に無所属で出馬する意向を固めた。近く正式表明する。

 天野氏は「議会まで届いている女性の声がまだまだ少ない。伊豆の国市だけでなく、小さな自治体が多い伊豆全体の女性の声を代弁できる受け皿が必要と感じた」と決意を述べた。議長をはじめ、市商工会女性部長、市消防団女性消防隊長などの経験を生かし「女性の活躍できる地域に発展させ、後進の育成などにも力を入れていきたい」と意欲を語った。

 同市出身。県立三島北高卒。市議3期目で、2017年4月から議長を務める。

 同選挙区では現職の土屋源由氏(61)が出馬の準備を進めている。